包茎手術で保険が使えるのか徹底調査!


上野クリニックの口コミ・評判

上野クリニックは保険は効くのか?

 

包茎手術で保険が使えるのか?

 

なるべく安く包茎手術をしたい。保険適用されるんだったら治療してみようかなと思っていませんか?私も保険で安くなるんだったら治療をしてみようかなと思ったことがありました。でもそれは間違いでした。

 

 

実は保険適用されるのは一般病院(泌尿器科)だけ。包茎専門クリニックでは保険適用外なのです。泌尿器科は包茎を改善させるだけの必要最低限の手術のみ

 

 

包茎専門クリニックは、包茎を改善させるだけでなく傷跡を目立たなくする工夫、手術中の痛みを回避する工夫、患者のプライバシーを守るための工夫を行っています。

 

 

ただ料金が安いからと言って泌尿器科を選んでしまうと後悔してしまいます。泌尿器科がお勧めできない理由は、この記事を読めばよくわかります。

 

 

さらに、この記事では保険適用されると料金はいくらくらいになるのか?保険を使うと会社にバレないかなどもお伝えします。

 

 

保険適用される泌尿器科か保険適用外の包茎専門クリニックか迷っている方に、この記事がお役に立てれば幸いです。

 

 

包茎手術の保険適用について

 

保険が使えるのかどうか、保険適用されたら場合の費用などを紹介します。

 

 

上野クリニックは保険適用外

 

結論から言いますと、上野クリニックは保険適用外です。一般病院は保険を使えますが、包茎専門クリニックは保険を使えません。また、街の小さな病院(泌尿器科)では包茎手術をやっていないところが多いので、総合病院や大学病院の泌尿器科に行く必要があります。

 

 

また、病院ならどんな包茎でも保険が適用されるわけではありません。保険が適用されるのは、全く皮を抜くことができない真性包茎と無理に抜くとペニスが締め付けられるカントン包茎のみです。

 

真性包茎かカントン包茎なら一般の病院で保険が使える

 

 

保険適用された場合の料金はどれくらい?

 

包茎手術が保険適用された場合の料金

 

泌尿器科での手術費用は2万400円。保険適用の場合は3割負担なので、6120円が支払う金額になります。そのほか薬代や初診料、通院時の診察料などを含めると2~3万円ほどになります。

 

 

ちなみに包茎専門クリニックは30万円ほど目安に考えて降りたほうがいいです。私の場合は28万ほどかかりました。ただ安いからと言って泌尿器科で包茎手術をするのはお勧めできません

 

保険適用なら2~3万円。

自費なら30万円程度。

 

 

泌尿器科をお勧めできない理由

 

泌尿器科をお勧めできない理由

 

泌尿器科で包茎手術をお勧めできない理由を紹介します。

 

 

お勧めできない理由1:手術後の見た目を気にしない

 

包茎専門クリニックの数十万円に比べたら格安だし、3万円なら泌尿器科でやってみようかな。そう思ったはず。私もそう思ったことがありました。しかし、それはお勧めできません。

 

 

なぜなら、泌尿器科は包茎の治療に特化しているため、手術後のペニスの見た目は全然気にしていません。環状切開術という手術法で行うため、傷跡が目立ちやすくツートンカラーになってしまいます。せっかく包茎が改善されても、見た目が悪いという新たなコンプレックスが生まれる可能性があるのです。

 

 

一方、包茎専門クリニックは亀頭直下埋没法という術式で、皮の切除ラインが自然と亀頭の下に隠れるように切開しているため、傷跡が分かりません。また、縫合する糸や薬も最高級のものを使っています。

 

 

また、保険適用の一般病院で包茎手術をして包茎は改善されたが、見た目や傷跡がコンプレックスになり包茎専門クリニックに修正手術をしたという人も実際にいます。そうならないためにも最初から包茎専門クリニックで手術を受けたほうがいいのかもしれません。

 

 

お勧めできない理由2:手術件数が圧倒的に少ない

 

泌尿器科がオススメできないもう一つの理由は、圧倒的に手術件数が少ないということです。泌尿器科は包茎だけでなく色々な患者を診ており、手術件数も月に4~5件程度。一方、包茎専門クリニックは毎日4~5件手術をこなしていますので、技術力が全然違うのです。

 

 

お勧めできない理由3:看護師など女性スタッフに見られる

 

一般の病院の受付、看護師は女性の場合が多いので恥ずかしさを感じると思います。しかし、上野クリニックではすべて男性スタッフなので恥ずかしさを感じることはありません。

 

 

また、他の患者と鉢合わせしないように待合室を個室にするなどプライバシーにも配慮している点が好感を持てました。

 

 

じゃ上野クリニックの仕上がりは綺麗になるの?

 

上野クリニックは、特に手術後の見た目にこだわっています。上野クリニックは傷跡が亀頭の下に隠れるようにメスを入れるため、包茎手術をしたことがわからないくらい自然な仕上がりになるのです。

 

 

実際に私も上野クリニックで手術をしましたが、自分で見てもわからないくらい自然です。試しに毎日ペニスを見ている風俗嬢に見てもらいましたが、あまりにも自然すぎてビックリしていました。それくらい上野クリニックの仕上がりが綺麗なのです。

 

 

3万円で包茎手術ができる泌尿器科も魅力的ですが、多少料金がかかっても仕上がりを重視している上野クリニックをお勧めします。

 

 

保険に関するその他の疑問

 

健康保険証を使ったら、会社に包茎手術したことがバレるのか?

 

「医療費のお知らせ」が会社宛てに届きますが、本人でなければ中身は見られないようになっています。医療費通知には、診療内容は記載されませんので、包茎手術をしたことは会社にはバレませんので、安心してください。

 

 

まとめ

 

今回は包茎手術の保険適用についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

 

保険適用なら3万円だから泌尿器科にお願いしようかなという方も多いはず。しかし、私は泌尿器科での包茎手術はお勧めしません。なぜなら傷跡がはっきりと残るからです。泌尿器科はあくまで包茎の改善だけ。見た目や仕上がりは気にしません。

 

 

これから包茎手術を受ける方には、絶対に後悔してほしくありません!包茎手術は一生に一度の手術。何度もするのものではありませんので、多少費用が掛かっても、包茎専門クリニックをお勧めします。

 

上野クリニックの公式サイトはコチラ

 

 

この記事を書いた人

包茎手術専門ライター tamaru
tamaru 1976年生まれ【包茎手術専門ライター・包茎手術研究】仮性包茎で女性へ積極的になれず悩むが、10年前に上野クリニックで包茎手術をして一転。自分に自信が付き、女性にも性にも積極的になる。本当によい包茎クリニックの選び方など300人以上の包茎手術の悩みを解消、アドバイスをした実績を持つ。

上野クリニックの口コミ
上野クリニックの評価


関連記事